Warning: Declaration of subscribe2_widget::addPluginSubMenu() should be compatible with mijnpress_plugin_framework::addPluginSubMenu($title, $function, $file, $capability = 10, $where = 'plugins.ph...') in /home/c8511842/public_html/endo-ryokyu.com/past_blog/wp-content/plugins/subscribe2-widget/subscribe2-widget.php on line 18

Warning: Declaration of subscribe2_widget::addPluginContent($links, $file) should be compatible with mijnpress_plugin_framework::addPluginContent($filename, $links, $file, $config_url = NULL) in /home/c8511842/public_html/endo-ryokyu.com/past_blog/wp-content/plugins/subscribe2-widget/subscribe2-widget.php on line 18
音楽もそうだけど、何でもノリが大事である « Blog
2011/06/27 Categories: 日記

出版社の法蔵館編集部に行った。新刊の打ち合わせのためである。
法蔵館は、「タオ、気のからだを癒す」を出してくれたところ。
そういえば、あの原稿は、英語、イタリア語、スペイン語、

ヘブライ語、ドイツ語、フランス語では出ていたけど、法蔵館から出版されるまでは、日本語では出ていなかったのだ。
この日の打ち合わせは、「気の幸福力」の紙版の書籍について。
僕が、どうでも良いジョークを飛ばしながら打ち合わせしたら、笑いながらノってくれた。
ストレートなノリは、編集長代理の田中夕子さん(写真右)。笑いをかみ殺すように(?)ノってくれたのが、満田みすずさん(写真左)である。




また、写真には写らなかったが、販促部長の木村恭子さんも社長の西村明高さんも途中に同席。みんな、打てば響くようにノリが良かった。音楽もそうだけど、何でもノリが大事である。(特にジョークのノリは、ね)
、、、と、まあ、ここまで書いてから、ふと思った。
もしこれが、実はみんなで、適当に僕に合わせてくれていただけだったとしたら、どうしよう〜。
僕が勝手に満足して「何でもノリが大事である」などとノタマワっているとしたら、これは相当おマヌケな話ではないか、、、。
うーん、“恐るべし法蔵館”なのか? それとも僕が、“思春期的自意識過剰症候群”なのか?
なーんちゃってね。



<追伸>

法蔵館のブログにも載っていた、、、。
http://hozokan.blog67.fc2.com/blog-date-201106-2.html
うーん。写真に写った自分の顔を見て、やはりちょっとマヌケっぽいなーと思った。”